セックスまでするつもりはなかったのだ

くぅ…ちょっと動かされたくらいで、なんて快感だ…身体がしびれる原因は、これなのね?こんなおもちゃを動かされて、クスクス…。さっきからチンポ射精を必死で我慢してたんですよそんなの決まってます。これはね、調教ですよ。調教だとくぅーそう、とっても恥ずかしくて情けないチンポ調教です。

ペニスペニス人妻として下着を一度すべて脱がなければならなどうせ先輩は優柔不断で、すからこうして誰かが迫ってきて、オチンポくちゅってしただけで…うおおつ!意志薄弱でくうそそれは…。悔しいけど、反論できない!ですから、先輩が他の二人に取られる前に、私が身体で落としてしまおうと思ったんです。うすれば他の二人が先輩の毒牙にかかることはないでしょ?そ毒牙って失礼だなこいつ…だが…

 

奥さんのアソコ

先輩、もしかして直接私の男の娘マンコでチンポ奉仕してもらえると本気で思ってるんですか?はっきり言いますけど、先輩のオチンポって童貞云々って言う前に弱すぎですよ。な、なんだと…この!なんてこと言っても、ほら、こうしてオチンポをぐりぐりってしてあげると…はううっ!捻られるような動きで…し、搾られるう
ほらね?もうオチンポ気持ちよすぎて、対応できないでしょ。私は全然力入れてないんですよ?膣の中で一瞬膨らんで爆発するすぐにアヘッちゃう敏感童貞チンポが、私に挿入して我慢できると思うんですかう見えても私も男の娘ですから、媛神の力が本物なら、男と子をなすためにそれなりの…いえ、女の子よりも気持ちよくチンポミルク搾っちゃいますよ。私に挿入したら、理性も常識もはじけ飛んで、もう男の娘のお尻で射精することしか考えないお猿さんになっちやう先輩が容易に想像できるんですよね。ぐっ!確かに、今まで巡や七生さんを相手にしても、容易く流されてしまっただけに、本当にそうなりそうな説得力を感じるから怖い…だからそうならないように。この響ちゃん特製の簡易オナホールで、先輩のオチホ鍛えてさしあげているんですよ。か簡易オナホールだと?はい…、私がテングサを煮詰めて適当に作った簡易オナホールです。

子宮を突かれる快感を覚えてしまってまた

それはもう私の体の中とは似ても似つきませんよ、こんな粗雑なモノ。普通の男の人なら、なんら快適な刺激を与えることの出来ないごみくずみたいなシロモノですけど…ふふ、経験のない先輩の敏感なオチ·ホには丁度良かったみたいですね。こ、こいつ…やっぱり性格悪い!ふざけんな、馬鹿にしやがっていくら弱いとはいえ、これくらい動かされても…。ほらほら、チンポの周りを舐めるように、こうしてグリグリってするとぉ…。はうぅぅっ!信じられん…本当に適当に作ったのか…これね?
ペニスは膣を押し広げ

肉棒がビクン

言ってる傍から感じまくりでしょ。残念ながら、先輩は私が適当に作ったオナホールにこんなに喘いじゃうくらい弱くて、レベルゼロの童貞チンポなんです。うああ…!そんなホールの動きが激しくう!ですから、私のお尻マンコに挿入可能なレベルになるまで、あげないといけないですねたっぷり射精して…鍛えてさしこんな適当なオナホールでここまで感じてしまうなんて!ほらほら、少しは抵抗しないんですか先輩。はううっ!少しでも気を抜くと持っていかれそうだ…だが、我慢しないと…このまま一方的に刺激されたままじゃ…男が廃る!